CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
タイシルクポーチのワークショップ

お盆休みの8月13日(月)に、

おなじみ蒲田のまやんちさんで

ワークショップを開催いたします!

 

今回のワークショップは

buanobiコレクションのタイシルクを使った、

メガネケースやペンケースにちょうど良い大きさのポーチ。

とにかくチクチク直線縫いをしていただくシリーズです。

 

簡単、キレイをモットーに

こだわりのポーチ作りをご体験いただけます。

 

A ピンク

 

B ターコイズブルー

 

C グレー

 

内布はローワンのケイフ・ファセットをキルト仕立てに。

3点共通です。

 

お作りいただくのはポーチ本体のみです、

ポイントとなるファスナースライダーのタッセル飾りは

あらかじめ完成品をご用意いたします。

 

そしてワークショップの影の主役(!?)でもある

この時期しか食べられない、まやんち名物「ピーチメルバ」を

講習の合間にお召し上がりいただきます。

 

今回はとにかくひたすら返し縫いをするという

シンプルですが根気のいる作業のワークショップです(笑)

 

辛くなった頃にまやんちさんのお茶とピーチメルバが

癒してくれるでしょう。

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

 

《日程》2018年8月13日(月)

    受付12:45 講習時間13:00〜17:00
    講習中にお茶とピーチメルバ付き

 

満席になりました。

   


《会費》税込7,000円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》タイシルクのポーチ
      タテ9cm×ヨコ20cm×マチ5cm

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売を致します。    

       1セット 4,000円

《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》お持ちでしたら糸切りハサミ

     (こちらでもご用意します)

《お申し込み》メールでお申し込みを受付致します。

満席になりました。

       
件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. A〜C(ワークショップ用)

 

4. 追加キットをご希望の方はA〜Cと数量。

以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールをください。
先着順に受付します。

 

25日当日はお申し込み後1時間以内に返信をお送りします。


お申し込みから1時間以上経っても返信がない場合は、

送受信のトラブルが考えられますので、

お手数ですがコチラからその旨をご連絡ください。

(その際はお申し込みにお使いになられたアドレス以外の

メールアドレスをお知らせください。)


携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが

多くありますのでできるだけPCメールでお申し込みください。

携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.com受信可能な設定に

していただいてからお申し込みください。

 

※募集開始時間前のお申し込みは無効とさせていただきます。

お問い合わせはいつでも受け付けております。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前からキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!

| ワークショップ | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
がま口アクセサリーケースのワークショップ

 

満席になりました。

 

だいぶ前から告知させていただいておりました

新年正月1月6日(土)に蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」さんで

開催する1dayワークショップのお知らせです。

 

そしてbuanobi10周年イヤー最初のイベントになります拍手

 

今回は私が長年作りたかった「がま口のアクセサリーケース」。

 

6年位前にこのお花のつぼみ玉のがま口をゲットしてから

これはアクセサリーケースに良いのではないかと思ってはいたのですが

構造を考えるのが面倒臭く、ず〜っと後回しに(笑)

 

ようやくこのワークショップをきっかけに

形にすることができました!

 

ヨコ10.5cmタテ7.5cmと小ぶりな手のひらサイズですが、

これだけのアクセサリーを入れられますあひょうパンダ

(この撮影のためにピアス、イヤリング新しく作りました!)

 

このようにがま口を開いて立てかける事ができるので

旅行先などではアクセサリーホルダーのようにお使いいただけます。

アクセサリーが映えるように内布もタイシルクを使用キラキラ

 

閉じるときはポケットにしまっていただければ

傷つきも防止できます。

 

今回は2種類ご用意いたしました。

どちらも絣織りタイシルクになります。

 

 

【サーモンオレンジ】

内布はクリーム色です。

 

【ターコイズ】

内布は浅緑色です。

 

内布もタイシルク使用。

完成した状態でご用意します。

 

ワークショップではまずレースの上に

スパングルとビーズを使って刺繍をしていただきます。

花びらを極小のスパングルで14枚分刺していくのは

なかなか根気がいりますよ〜ニヤリ

 

そしてランチタイムをはさみ、午後はがま口を付けていきます。

内布はポケットやリネンレースが付いた状態でご用意致しますので

縫う箇所はなく、ボンドで留めるだけになります。

がま口付けも比較的簡単なので初心者の方にもオススメです!

 

ランチにはまやんちさんの人気メニュー「キッシュ」、

デザートには「イチゴのロールケーキ」が振る舞われる予定おいしそう

もちろん美味しいお茶もいただけますよ!

 

ぜひぜひふるってご参加ください!

 

松竹梅松竹梅松竹梅松竹梅松竹梅松竹梅松竹梅

 

《日程》2018年1月6日(土)

    受付9:45 講習時間10:00〜16:00


《会費》税込13,000円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》タイシルクのがま口アクセサリーケース
      タテ7.5cm(つまみ玉含まず)×ヨコ10.5cm

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売をいたします。

       1セット税込5,000円

       お申し込みの際にオレンジorターコイズと

       数量をお知らせください。

       お一人様2セットまで。

      (追加キットのがま口金の色はピンクゴールドに

       変更になる可能性もあります。ご了承下さい)


《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》もしお持ちであれば、目打ちやがま口道具を

      ご用意ください。

      お持ちでない方にはこちらでご用意いたします。


《お申し込み》2017年12月18日(月)

       21:00〜受付開始。

       メールでお申し込みを受付致します。

       満席になりました

       

 

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

 

1. お名前

 

2. 当日ご連絡できるお電話番号

 

3. オレンジ or ターコイズ(ワークショップ用)

 

4. 追加キットをご希望の方はオレンジ or ターコイズ

(お一人様2セットまで)

 

5.「目打ち」を持っている or 持っていない


以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールを下さい。
先着順に受付します。

 

18日当日はお申し込み後1時間以内に返信をお送りします。


お申し込みから1時間以上経っても返信がない場合は、

送受信のトラブルが考えられますので、

お手数ですがコチラからその旨をご連絡ください。

(その際はお申し込みにお使いになられたアドレス以外の

メールアドレスをお知らせください。)


携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが

多くありますのでできるだけPCメールでお申し込みください。

携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.com受信可能な設定に

していただいてからお申し込みください。

 

※募集開始時間前のお申し込みは無効とさせていただきます。

お問い合わせはいつでも受け付けております。



《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前(12/30)からキャンセル料が発生いたします。

ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!

| ワークショップ | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
チッラダーシルクカードケースのワークショップ

7月19日(水)にまたまた蒲田の隠れ家カフェまやんちさんで

ワークショップをさせていただきます!

 

なんと私の大好物であり、

今やまやんちさんの夏の名物メニューとなった

「ピーチメルバ」付きでございますおいしそう

 

このピーチメルバが食べたいからこの時期にワークショップを

開くと言っても過言ではありません(笑)

 

ということで今回のお題は前回に引き続き

タイシルクの最高峰チッラダーシルクを使ったカードケース。

 

IMG_7209.JPG

A ベージュゴールド

IMG_7211.JPG

B ターコイズ

IMG_7210.JPG

C ピンク

IMG_7212.JPG

 

カードサイズですが、絆創膏や目薬など

小物類の収納にも便利なサイズ。

 

 

ワークショップではワンポイントになる

スパングルとビーズを使った刺しゅうをしていただき、

あとは返し縫いで直線縫いをしていただいて完成です。

 

難しいボタンやループはあらかじめこちらでご用意しますので

初心者の方でも挑戦していただける作品となっております。

 

そして講習の間にふるまわれる「ピーチメルバ」はこちら!

桃をコトコトコトコトと丁寧に煮て、

フランボワーズのソースとバニラアイスが乗った至極の一品。

 

ぜひこの機会に味わってみてはいかがですか?

 

 

桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃桃

 

《日程》2017年7月19日(水)

    受付13:15 講習時間13:30〜17:00
    講習中にお茶とお菓子付き

 

    満席になりました。


《会費》税込5,500円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》チッラダーシルクのカードケース
      タテ9.5cm×ヨコ7cm

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売を致します。  

       1セット 3,000円

《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》お持ちでしたら糸切りハサミ

     (こちらでもご用意します)

《お申し込み》メールでお申し込みを受付致します。

       

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. A〜C(ワークショップ用)

 

4. 追加キットをご希望の方はA〜Cと数量。

以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールをください。
先着順に受付します。

お申し込みから1日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがコチラからその旨をご連絡ください。
携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが多くありますので
できるだけPCメールでお申し込みください。

携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.com受信可能な設定にしていただいてから
お申し込みください。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前(7/12)からキャンセル料が発生いたします。

ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!

| ワークショップ | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
チッラダーシルクポーチのワークショップ

ゴールデンウィークの5月3日(水・祝)に、

おなじみ蒲田のまやんちさんで

ワークショップを開催いたします!

 

今回は私が愛してやまないタイシルクの最高峰

「チッラダーシルクのポーチ」です。

チッラダーとはタイの王宮の名称。

シリキット王妃が支援する施設で織られたシルク絣織物で、

王宮内のショップで購入したものをチッラダーシルクと

呼んでいます(一般的な呼び名ではありませんが)

 

なかなか日本でお目にかかる機会も少ないこのタイシルクに

触れていただきたいという思いで

今回ワークショップ用に選びました。

 

A(ターコイズブルー)

B(フーシャピンク)

C(コーラルオレンジ)

内布はローワンのケイフ・ファセットをキルト仕立てに。

 

すべてにbuanobiのこだわりが詰まっていますが、

ポイントはファスナースライダーのチャームです。

 

タッセルもフェルトボールも手作りのオリジナル。

チッラダーシルクの存在感を生かす役割を果たしており

刺しゅうがなくてもbuanobiらしさを表現しています。

こちらは完成品をご用意します。

 

今回はとにかくひたすら返し縫いをするという

シンプルですが根気のいる作業のワークショップです(笑)

 

辛くなった頃にまやんちさんのお茶とお菓子が

癒してくれるでしょう。

 

母の日の贈り物にもオススメです。

ぜひふるってご参加ください!

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

 

《日程》2017年5月3日(水・祝)

    受付12:45 講習時間13:00〜16:00
    講習中にお茶とお菓子付き

    満席となりました。


《会費》税込7,000円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》チッラダーシルクのポーチ
      タテ12cm×ヨコ19cm×マチ5cm

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売を致します。    

       1セット 4,000円

《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》お持ちでしたら糸切りハサミ

     (こちらでもご用意します)

《お申し込み》メールでお申し込みを受付致します。

       

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. A〜C(ワークショップ用)

 

4. 追加キットをご希望の方はA〜Cと数量。

以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールをください。
先着順に受付します。

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがコチラからその旨をご連絡ください。
携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが多くありますので
携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.comを受信可能な設定にしていただいてから
お申し込みください。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前からキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

| ワークショップ | 11:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
           
スパングル&ビーズ刺繍ブローチのワークショップ

12月15日(木)〜17日(土)に開催する個展に合わせて

16日と17日の夜にワークショップを行います。

 

今回はスパングルとビーズを使った刺繍のブローチを

3色ご用意いたしました。

追加キットに挑戦していただいてギフトにされるのも

オススメですあひょうパンダ

 

 

直径3.4cmの小ぶりなサイズと柔らかい色合いで

コーディネートのワンポイントに使いやすいブローチです。

 

ご希望の方はヘアゴムに変更することも可能です。

 

初心者の方でも手ぶらでご安心してご参加いただけます。

 

まやんちさんの営業後のスタートですので

軽くお腹に入れてからご参加いただくことをオススメいたします。

 

ワークショップ中にはまやんちご自慢のお茶を出していただき、

終了後にまやんち特製焼き菓子セットをお持ち帰りいただきます。

 

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

 

《日程》12月16日(金) ・17日(土)

    受付18:45 講習時間19:00〜22:00
    講習中にお茶付き。まやんち特製焼き菓子お土産付き。

 

    両日満席となりました。


《会費》税込5,500円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》ブローチ or ヘアゴム
      直径3.4cm

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売を致します。    

       1セット 2,500円(写真レシピ付き)

《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》特にご用意いただくものはありません。

《お申し込み》メールでお申し込みを受付致します。

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. 16日(金) or 17日(土)

 

4. A〜C(ワークショップ用)ブローチかヘアゴムを選択。

5. 追加キットをご希望の方はA〜Cと数量。

 ブローチかヘアゴムを選択。

以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールをください。
先着順に受付します。

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがブログの下にあるコメント欄から
その旨をご連絡ください。(ブログには表示されません)
携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが多くありますので
携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.comを受信可能な設定にしていただいてから
お申し込みください。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前からキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!

 

12月15日(木)に行う先行販売会のお申し込みは

来月上旬に開始いたします。
 

| ワークショップ | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
ストライプタイシルクのがま口ポーチワークショップ

9月18日(日)に蒲田のまやんちさんでワークショップを行います。

アイテムは「ストライプタイシルクのがま口ポーチ」。

 

このシルクは7月にバンコクに行った際に今回のWSを想定して

選んできたので、あらかじめシルクは決まっていたものの、

どんなアイテム、どんなデザインにするか

ず〜っと悩んで試作を繰り返し、ようやく決まりました!

buanobiの作品をデザインをする方がよっぽど楽だと思う程、

ワークショップ用の作品を考えるのは毎回大変なのです泣く

 

色はピンク×モスグリーンの細めのストライプと

モスグリーン×グレーの太めのストライプの2種類。

刺しゅう部分はゴールドの厚みのあるレースをポイントに

その内側を変わりスパングルやビーズを使って華やかに

飾っていただきます。

 

サイズはヨコ20cmタテ12cmマチ2.5cmと

大きめの多目的ポーチになっております。

バッグに入れてもかさばらず、すっと取り出せるように

スリムに仕立てました。

 

出来上がってみるととても使いやすいポーチになったので

buanobiの作品にもいずれ利用する予定ですあひょうパンダ

 

 

【ピンク】

 

【モスグリーン】

 

 

 

内布はROWANのケイフ・ファセットのコットンを

丈夫なキルティング仕立てにしました。

iPhone6もすっぽり入る、スリムだけれど大きめの便利なサイズ。

 

今回のワークショップでは1日で完成させるために

あらかじめミシン作業は終えた状態のキットをお使いいただきます。

午前にスパングルとビーズを使った刺しゅうをしていただき、

午後にがま口取り付け作業をしていただきます。

 

 

そして今回のワークショップの一番の魅力はなんといっても

まやんちスペシャリテ「アフタヌーンティー」付きという事!

ずっと懇願しておりましたが、準備がとても大変だという事で

なかなか難しかったアフタヌーンティー付きWSですが、

今回ようやく念願が叶いました!

まやんちさんと言えばやっぱりコレですもんおいしそう

 

秋メニューのアフタヌーンティー(写真は2人分)

絶品ミニモンブランが載っていますハート

 

普段は完全予約制のアフタヌーンティーと

ワークショップが両方楽しめるかなり贅沢な1日に

なられることでしょう。

 

ワークショップをご紹介いただいたまやんちさんのブログはコチラ

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

 

《日程》2016年9月18日(日)受付9:45 講習時間10:00〜17:00

 

《会費》税込16,000円(当日お支払いいただきます。

            講習費、キット代(1セット分)飲食費含む)

 

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ

       キットの販売をいたします。1セット税込7,000円

       お申し込みの際にピンクorモスグリーンと

       数量をお知らせください。

       (数に限りがありますのでお一人様合計5セットまで)

 

《アイテム》ストライプタイシルクのがま口ポーチ

                  サイズ ヨコ20×タテ12×マチ2.5cm

 

《レベル》がま口初心者〜中級者

 

《お持ちもの》もしお持ちであれば、目打ちやがま口道具をご用意ください。

       お持ちでない方にはこちらでご用意いたします。

 

《お申し込み》

 

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき、

 

1. お名前

 

2. 当日ご連絡できるお電話番号

 

3. ピンク or モスグリーン(ワークショップ用)

 

4. 追加キットをご希望の方はピンク or モスグリーンと数量

(合計5セットまで)

 

5.「目打ち」を持っているor持っていない

 

 

以上をご記載していただき、

info@buanobi.comまでメールください。

先着順に受付します。

携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが多くありますので
必ずinfo@buanobi.comを受信可能な設定にしていただいてから
お申し込みください。

できるだけPCメールをご利用ください。

 

 

※募集開始時間前のお申し込みは無効とさせていただきます。

お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

 

《講師》buanobiデザイナー 福島悦子 

 

《場所》お茶とお菓子 まやんち

    東京都大田区蒲田5−43−7 

    ロイヤルハイツ蒲田207号室

 

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが

考えられますので、お手数ですがブログの下にあるコメント欄から

その旨をご連絡ください(ブログには表示されません)

 

※一週間前からキャンセル料が発生します。ご了承ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております!

| ワークショップ | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
ペンケースのワークショップ

2016ws1.jpg

今年初めてのワークショップは「タイシルクのペンケース」。

6月29日(水)の午後に、
おなじみ東京、蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」さんで開催します。

今回は初心者の方大歓迎のショートバージョン。
毎回参加したいけれど、できるかどうか不安で…というお声を
多数いただいておりましたので、そんな方でもこれなら!と
思っていただけるメニューにいたしました。

皆様に作っていただくのはビーズ刺しゅうを施したボタンのみで、
本体のケースは完成したものをご用意いたします。

2016ws2.jpg
2016ws3.jpg

ペンケースと呼んではおりますが、
チケットやギフト券、宝くじなどを入れておくのにも
ぴったりなサイズですので、
ご用途は幅広くお使いいただけると思います。

そして、もちろんまやんちさん特製の季節のデザート付きおいしそう
メニューはその時期の旬の素材を使ったものを
ご用意していただけるそうです! どうぞご期待ください!

5月29日(日)の21:00から募集開始いたします。

丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸丸

《日程》6月29日(水) 受付12:45 講習時間13:00〜17:00
    講習中にデザートとお茶付き。

    おかげ様で満席となりました。
    以降のお申し込みはキャンセル待ちとなります。


《会費》税込9,000円(当日お支払いいただきます。 
           講習費、キット代、飲食費含む)

《アイテム》ペンケース
      タテ9cm ヨコ18cm
      ボタンサイズは直径3cm

《追加キット》ワークショップご参加者お一人1点まで。
       1セット 5,000円

《レベル》初心者の方でも大丈夫です。

《お持ち物》特にご用意いただくものはありません。

《お申し込み》5月29日(日) 21:00からメールで
       お申し込みを開始致します。
                    ※それ以前のお申し込みは無効とさせていただきます。

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. パープル or ブラック(ワークショップ用)

4. 追加キットをご希望の方はパープル or ブラック(1点のみ)

以上をご記載いただきinfo@buanobi.comまでメールをください。
先着順に受付します。

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがブログの下にあるコメント欄から
その旨をご連絡ください。(ブログには表示されません)
携帯メール(特にauメール)への送信トラブルが多くありますので
携帯メールをお使いの方は
必ずinfo@buanobi.comを受信可能な設定にしていただいてから
お申し込みください。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子

《場所》お茶とお菓子 まやんち
    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号


一週間前からキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしております!




 

| ワークショップ | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
9月のワークショップ at まやんち
先週末は半年ぶりに韓国に行き、それぞれ衣装制作に参加した
「ジーザス・クライスト・スーパースター」と「エリザベート」の再演を
観てきました。

私が関わった作品中トップ3に入る2作品を同時期に観られるなんて
とても幸運で贅沢なことでしたね〜

ということで私の夏休みも終わり、9月に行うワークショップの告知を
しなくては…ということでブログを書いています(笑)

ちらっと予告もさせていただきましたが7月に行ったワークショップの
お申し込みを早々に締め切らせていただいたので、
まやんちさんに無理をお願いし、
同じワークショップを9月23日(水・祝)にも
やらせていただくことになりました。


アイテムは「がま口のカードケース」

タイシルクにフラワーモチーフのレースを貼り、
その上にグラデーションの刺しゅう糸やスパングル、ビーズを
使って刺しゅうを施します。

がま口の口金は可愛らしい碁石タイプ。

色は3色ご用意いたしました。

A きみどり×シルバー

B ターコイズ×シルバー

C サーモンオレンジ×ゴールド


内布はA〜C共通で、ROWANのケイフ・ファセットのコットンを
丈夫なキルティング仕立てにしました。

カードでしたら30枚くらい収納可能。
名刺入れやたまってしまうショッピングカード入れにオススメです。
もちろんコインケースや小物入れといても重宝いたします!


また、まやんちさんでのワークショップでのお楽しみ!
ランチは「サーモンのキッシュ」、
デザートは秋の人気メニュー「モンブラン」をご用意いただきます!!! 




《日程》2015年9月23日(水・祝)受付9:45 講習時間10:00〜17:00
           満席になりました。以降はキャンセル待ちになります。

《会費》税込13,000円(当日お支払いいただきます。
            講習費、キット代(1セット分)飲食費含む)

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ
       キットの販売をいたします。1セット税込5,000円
       お申し込みの際にA〜Cと数量をお知らせください。
       (数に限りがありますのでお一人様合計5セットまで)

《アイテム》がま口のカードケース A〜C
                  サイズ タテ9×ヨコ12×マチ3.5cm

《レベル》がま口初心者〜中級者

《お持ちもの》もしお持ちであれば、目打ちやがま口道具をご用意ください。
       お持ちでない方にはこちらでご用意いたします。

《お申し込み》

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき、

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. A〜Cの番号(ワークショップ用)

4. 追加キットをご希望の方はA〜Cの番号と数(合計5セットまで)

5.「目打ち」を持っているor持っていない


以上をご記載していただき、8月27日(木)21:00〜
buanobiHPの送信フォーム
またはinfo@buanobi.comまでメールください。
先着順に受付します。

満席になりました。以降はキャンセル待ちになります

※募集開始時間前のお申し込みは無効とさせていただきます。
お問い合わせはいつでも受け付けております。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子 

    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号室

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがブログの下にあるコメント欄から
その旨をご連絡ください(ブログには表示されません)

※一週間前からキャンセル料が発生します。ご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております!



| ワークショップ | 20:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
           
次回のワークショップ予告
7月29日に蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」さんで
がま口カードケースのワークショップを開催いたしました。

前半はレースの上から刺しゅう糸やスパングル、
ビーズを使って刺しゅうを施し、
途中にまやんち特製のランチ&デザートで休憩をはさみ
後半はがま口付け作業。

毎回思いますが、がま口付けは見るのとやるのでは大違い。

私自身も学生時代、
レシピを見ながら初めてがま口に挑戦したときは全然うまくできず、
苦手意識を持ってしまったことを覚えています。

なので生徒の皆さんが最初のうち
四苦八苦されている様子はとても良くわかるのです。

しかし市販されているいろいろながま口専用の道具を使うことで
意外と簡単にはめることができるということを知っていただきたく
ワークショップにあえてがま口のアイテムを選んでみました。

私自身は失敗を重ね何年もかけてなんとか独学で会得しましたが、
こんなワークショップを最初の頃に受けていたら
もっと早く出来るようになったのにな〜と(笑)思います。


とにもかくにも初めてのアイテムで時間が読めず心配でしたが
生徒の皆様方のご協力をいただき
なんとか予定の10:00〜17:00で全員完成することができました



今回のワークショップは早々に締め切らせていただいたため、
キャンセル待ちの方やお問い合わせも多くとても心苦しかったので、
まやんちのオーナーに無理をお願いして
9月にも開催させていただくことが決定いたしました!

【ワークショップ予告】9月23日(水・祝)10:00〜17:00 

残念ながらまやんち名物「ピーチメルバ」は8月までですので
9月は秋限定デザートが付く予定です! 
そちらもどうぞご期待ください!

こちらの募集開始は8月下旬を予定しています。
また詳細は改めてお知らせいたしますが、
23日は連休の最終日でもあるので
早めに告知をさせていただきました。
どうぞご検討のほど宜しくお願い致します。





| ワークショップ | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
ワークショップ at まやんち
毎年個展をさせていただいている東京蒲田の隠れ家カフェ「まやんち」さん。

今年も秋に個展をやらせていただく予定ですが、
秋では食べられないのが私のお気に入りメニュー「ピーチメルバ」

こちらは季節限定メニューでまやんちさんでも大人気のデザート。
buanobiの個展も、2年前までは
ピーチメルバのシーズン中に合わせて行っていた程です(笑)

昨年は気づいた時にはメルバが終わっており、残念な思いをしたのですが
今年は絶対食べたいな〜とメルバの事を考えていたところ、
「メルバ付きのワークショップは!?」とふと思いついてしまい
まやんちオーナーにご相談したところご快諾いただいたのです!

さらに欲深い私は、2年前のワークショップの際に特別に作っていただき、
今やまやんちの売り切れ必至の人気メニュー
「サーモンのキッシュ」もリクエストしましたらこれまたご快諾! 

ということで、長くなりましたが(笑)私にとって夢のようなメニュー
「サーモンのキッシュ&ピーチメルバ付き1dayワークショップ」を
7月29日(水)に開催することになりました

アイテムは「がま口カードケース」

タイシルクにフラワーモチーフのレースを貼り、
その上に刺しゅうを施しました。

がま口の口金は可愛らしい碁石タイプ。

色は3色ご用意いたしました。

A きみどり×シルバー

B ターコイズ×シルバー

C サーモンオレンジ×ゴールド

内布はA〜C共通で、ROWANケイフ・ファセットのコットンを
丈夫なキルティング仕立てにしました。

カードでしたら30枚くらい収納可能。
名刺入れや、たまってしまうショッピングカード入れにオススメです。
もちろんコインケースや小物入れとしてもお使いいただけます!




《日程》2015年7月29日(水)受付9:45 講習時間10:00〜17:00
おかげさまで満席になりました。
キャンセル待ちも締め切らせていただきました。
 
《会費》税込13,000円(当日お支払いいただきます。
            講習費、キット代(1セット分)飲食費含む)

《追加キット》ワークショップにご参加いただいた方のみ
       キットの販売をいたします。1セット税込5,000円
       お申し込みの際にA〜Cと数量をお知らせください。
       (数に限りがありますのでお一人様5セットまで)

《アイテム》がま口のカードケース A〜C
                  サイズ タテ9×ヨコ12×マチ3.5cm

《レベル》がま口初心者〜中級者

《お持ちもの》もしお持ちであれば、目打ちやがま口道具をご用意ください。
       お持ちでない方にはこちらでご用意いたします。

《お申し込み》

件名に「ワークショップ希望」と入れていただき、

1. お名前

2. 当日ご連絡できるお電話番号

3. A〜Cの番号(ワークショップ用)

4. 追加キットをご希望の方はA〜Cの番号と数(合計5セットまで)

5.「目打ち」を持っているor持っていない


以上をご記載していただき、buanobiHPの送信フォーム
またはinfo@buanobi.comまでメールください。
先着順に受付します。


《講師》buanobiデザイナー 福島悦子 

    東京都大田区蒲田5−43−7 
    ロイヤルハイツ蒲田207号室

お申し込みから2日経っても返信がない場合は、送受信のトラブルが
考えられますので、お手数ですがブログの下にあるコメント欄から
その旨をご連絡ください(ブログには表示されません)

※一週間前からキャンセル料が発生します。ご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております!




| ワークショップ | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
| 1/2PAGES | >>