CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< pray for japan | main | 「めいくいーん」 >>
「天国の涙」のパンフレット
今日韓国からEMSが届きました。

本当は衣装を手伝った韓国ミュージカル「天国の涙」や「モンテクリスト」、
それからパク・ウンテさん主演の演劇「蜘蛛女のキス」を観に
先月韓国に行くつもりでしたが、
地震が起きたことや諸々の事情で行けなくなりました。

自分の作品に使う材料を東大門市場で集めたかったというのもあり、
友人の衣装デザイナーのハンさんにお願いして
適当にみつくろって送ってもらったのです。

その荷物の中に「天国の涙」のパンフレットが入っていました。

韓国のミュージカルのパンフレットをご覧になったことがある方は
おわかりになるかもしれませんが、かなりのやっつけ仕事です(!)
制作会社によって多少違いはありますが、大体がスピード勝負ですね。

絶対に衣装を着ている舞台写真を入れなくてはいけない!と考えられている
ふしがあり、初日あけてから一週間くらいでパンフレットが出来上がるという
こともよくあります(日本ではあり得ないですよね?)
だから日本から観に行かれる方でパンフレットが欲しいという方は
一週間後以降をオススメしたいですね、まあいろんな意味で(笑)

まあ、最近は初日に出来ていることもありますが、
それはそれでう〜む…という感じです。
そういう場合、たいていはドレスリハーサルの時の写真が載るのですが、
まだ未完成の衣装だったりカツラだったりするので、
見ないで!と言いたいものばかり…
着る方も着せる方も初めての時が多いので、間違った着方だったり
ピンで留めた状態だったり、もうお見せできる状態ではないのです。
それが修正もされずそのままパンフレットにでかでかと載ってしまうので、
私達はがっかりしてしまうことが多いですね。
お願いだからリハの写真はやめて…と嘆きたくなります。

おまけに私の名前が正しく載ったことは数えるほどしかありません
関わった作品すべてのパンフレットを持っているわけではないのですが、
手元にあるのをざっと見てみることにします。

初めて韓国ミュージカルの衣装を手伝った思い出深い作品
「クレオパトラ」では"Fukushima,Etsuko"と間にカンマが入り、
まるでフク・シマさんとエ・ツコさん2人いるようになっていました(笑)
初めてパンフレットに名前が載ったのに、
このカンマを見て泣きたくなったのを覚えています。

その次に手伝った初演の「三銃士」では
"Huku Shima Ethuko"とミドルネームがシマみたいにされ(
スペルもビミョーに間違えていてがっかりしました。

しばらくそんなミスもなく油断していたのですが、
今回の「天国の涙」で久々にやられました!
"FUSHIMA ETSUKO"…鼻で笑いたくなりました。

コチラから送るデータでは正しいスペルで送っているらしいんですけどね。
まあ間違っているのは私だけでなく、ハンさんもよく間違われています(笑)
今は逆にどんな風に載っているのかドキドキ楽しみですらあります。

この「天国の涙」のパンフレットには嬉しいおまけがありました!
アシスタントの子達が私のために出演者の皆さんの
サインをもらってくれていたのです。ありがとう!

その中の一部をご紹介。

今回のミュージカルでお会いしてファンになった
キム・テフンさんのサイン。(なにげに一番嬉しかったです
ハングルがわからないので、メッセージが読めず(泣)
ハンさんに聞きたいけれど、ただ今彼女はアメリカ旅行中で聞けない。

ホン・リュンヒさん。可愛い字ですね。

主役のリン役のお一人、ユン・コンジュさん。

衣装チームの中では私は「えっちゃん」と呼ばれているので、
皆さんハングルで「えちゃん」って書いてくれていますね。
ジュンスさんも”えちゃん”(笑)
平仮名なのが憎いですね〜

しかしこの「天国の涙」の仕事をしたのが、遠い昔のような気がします。
次は5月24日から始まる「MOZART!」の再演の衣装のために渡韓予定。



| 韓国ミュージカル | 20:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
           
コメント
久しぶりです^^

パンフレットの裏情報を知れて勉強になりました!笑

そうなんですねぇ。やっつけ仕事・・ww

それにしてもサイン羨ましい♪
| 音☆ | 2011/04/03 10:14 PM |
音さん

紙とかはいいのを使っているんですけどね〜
細かい所が残念な感じです(笑)
| Etsuko Fukushima | 2011/04/03 11:17 PM |
韓国では「基本的に初日頃にはパンフはない」
と思っていたほうが無難ですよね。
早ければ数日後に出てきますが、
結構、発売時期も内容もアバウトです。
いいえ〜おおらかです(^.^)
ブロードウェイなどの厳しいライセンス契約だと
初日からパンフレットがあってりして
かえって「初日からパンフがある。それもちゃんとしてい」
と驚いちゃいます。
でも日本よりパンフレットは安いです。

Etsukoさんのクレジットはハングルにしてはどうでしょうか?

それから...サインですが
ハングルでも「えちゃん」と書いてありますね。
| rieko | 2011/04/04 11:40 PM |
riekoさん

よく見ると確かにハングルにも「っ」がないですね!
アシスタントの子達によーく言っておかないと(笑)

クレジットをハングルで載せたところで間違いだらけのようなので、
あまり変わりはなさそうです。
「MOZART!」の時のように漢字が一番良かったですね〜目立ってて(笑)

| Etsuko Fukushima | 2011/04/05 2:50 AM |
「天国の涙」も高い評価を受けて良かったです。
ジュンちゃんのサインまで載せて頂いてありがとうございます♪
「モーツァルト」がまた始まりますね^^
福島様ごひいきのパク・ウンテ氏も p(*^O^*)/
ジュンちゃんたちと4人主役体制で…ということは
新たなお二人にも衣装を新調なのでしょうか?

先日から韓国ニュースでも再演の話題はもちきりで
500着以上の華麗な衣装について触れているのがあり
本当に楽しみです&#10084;

大震災の影響が大きいですけど…楽しみも増えました&#9996;
これからも夢をたくさん届けてくださいませ (*^^*)v
| お久しぶりです^^ | 2011/04/17 7:35 AM |
すまいるさん

お久しぶりです。

MOZART!の再演、そんなに話題になっているんですね〜
日本でもどんどん取り上げてください(^o^)p

新ドンツァルトも加わり、また新たな作品に生まれ変わるのが
私も楽しみです。


| Etsuko Fukushima | 2011/04/17 8:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buanobi.com/trackback/1220753
トラックバック