CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 韓国スタッフ集合! | main | カーオマンガイ食べくらべ >>
バンコクのパワースポット
9月2日から6日まで台風を上手く避けながら
バンコクへ行ってまいりました。

以前は年に2〜3回はタイに行っていたのですが、
ここ数年は年1回がやっと。
前世がタイ人の私は(勝手に思っています)1年以上空くと
禁断症状が出てきてしまうのです。

今回は仕事モードは完全にオフにし、高校時代の友人と
買い物と食事がメインの女2人旅を楽しんできました。

今回泊まったホテルの最寄り駅が「Chit Lom(チットロム)」でしたので、
駅近くのデパート「Gaysom(ゲイソン)」に日参していました。
ここは高級志向のデパートなので、土日でも閑散としており、
人ごみに疲れたときのオアシスになる場所。

このゲイソンの4Fに隠れたパワースポットがあると知り、
初めて行ってきました。
4Fからはオフィスフロアなので、3Fのデパートフロアから
上に上がるエレベータがみつけづらいですからご注意ください。
また、4Fには入り口にガードマンがいるので
お参りに来たと告げれば案内してくれます。

4Fにあがるとすぐに屋外庭園があり、そこの隅に
愛と金運に効く豊穣の女神「プラ・メー・ラクシュミー像」が
いらっしゃいます。
地元の人にもあまり知られていないという像らしく
私達が行った時もあとから2人女性が来ただけでひっそりとしていました。
しかし、実はタイの霊能力者の間では有名な像らしく、
隠れたパワースポットなのです。
蓮華の目と蓮華色の肌を持つとされる女神さまなので、
蓮の花が備えられていて、雰囲気もとてもステキです。
備え付けのお線香があるので、買っていく必要もありません。

「プラ・メー・ラクシュミー像」
いつもステキなサリーを身にまとっています。

お供えの蓮の花。つぼみのフォルムがかわいらしい。

ビルの隅にひっそりと。


チットロムの付近には全国からタイ人が詣でる有名な「エラワンの祠」や
赤いバラをお供えする恋愛の神様「三位一体神」、
マリーゴールドをお供えする商業、芸能の神「ガネーシャ神」など
パワースポットだらけ。
近くにお参りセットを売っている屋台がたくさん出ており、
いつも人であふれています。
観光客だと雰囲気に押され手を合わせるくらいがやっとですが、
ゲイソンの「プラ・メー・ラクシュミー像」は
ゆっくりお参りができるオススメの穴場ですよ。

お参りの後、ゲイソン1Fの「ターン・ティー・カフェ」へ。


タイを代表するスパ・ブランド「THANN(ターン)」のプロデュースする
カフェで、大好物のチェンマイ料理「カオソイ(カレーヌードル)」を注文。
値段は日本で食べるのと変わらないので少々お高めですが、
雰囲気も良く味もよろしいので、ランチにオススメです。





| タイ | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
           
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buanobi.com/trackback/1220780
トラックバック