CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< buanobi個展終了しました。 | main | スパングル刺しゅうブローチのワークショップ in 札幌 >>
祝!「韓国ミュージカル・ガイド」発売

5月13日の韓国ミュージカル「エリザベート」のソウル千秋楽を
観に行った際(その時のブログはコチラ
実は日本人の衣装スタッフとしてインタビューを受けておりました。

なんでもエリザベートの衣装特集を組んでくださる企画があり、
衣装の裏側やデザイナーハンさんのインタビューも載るらしいと。
こんなことなら千秋楽だけではなく、
衣装制作の段階から取材をしていただければ
あんな苦労やこんな苦労もお見せできたのに(笑)
などとハンさんと話しながらも、
衣装の裏話をぶちまけさせていただきました

ハンさんのインタビューの時は同席していなかったので、
本になって初めて読み
「ここまで話したのね(笑)」とハンさんらしさが滲み出ている
充実した4ページでした。写真もよく撮れています。

千秋楽の日はインタビューの他にキャストの皆さんとの写真もたくさん
撮っていただき、とても良い思い出になりました。
皆さん日本の雑誌の撮影だと伝えると
ノリノリで撮らせてくれてましたね(笑)

特に私の表情が一番嬉しそうだったと編集の方に言われた
パク・ウンテさんとの2ショットがかなり大きめに掲載されており
嬉しいやら恥ずかしいやら…

この新書館さんから発行された「韓国ミュージカル・ガイド」は
表紙こそアイドルの写真が並んでおりますが、
世に溢れているK-POPアイドル本とは一線を画し、丁寧に取材された
本格的で充実した内容になっています。
すでに韓国ミュージカルの魅力にハマってお詳しい方でも
お楽しみいただけますし、
これから観てみようとお思いの方にはまさにガイド本となっております。

ぜひエリザベートの衣装の記事をお読みいただいたご感想など
コメントくださいませ!

今ソウルで上演中のハンさんが衣装を手がけた新作ミュージカル
「ラ・カージュ」の記事も載っているのですが、
とても評判がよろしいとの事。
私は9/3まで札幌で合同展なので、
9/4の「ラ・カージュ」千秋楽公演を観に行く予定です。

その後は9/16から青山劇場で、これまたハンさんが衣装を手がけた
Jack the ripper」の日本公演が始まります!
再演の時に私も少し手伝いましたが、日本に来るなら
衣装直しくらいはお手伝いさせていただこうと思います。

なかなか韓国ミュージカルから離れられずにおりますが(笑)
純粋に日本の方にもっと魅力をお伝えしたいな〜と思っております。





| 韓国ミュージカル | 11:15 | comments(6) | trackbacks(0) |
           
コメント
とっても興味あります!!書店で買えますかね^^すぐ売り切れそうw
読むの楽しみです〜〜

ひとつ、もしかしたら福島さんかな? と思ってるのがあります。
JYJ(ジュンスのグループ)のDVDでメンバーが天国の涙を観に行った時に廊下ですれちがって行く中に福島さんらしき姿を発見して、なんだか嬉しくなりました^^

個展も盛況みたいで出来たらいつかワークショップに参加させていただきたいです^^  日本公演のお手伝い頑張って下さい!
| はな | 2012/08/04 1:11 PM |
はなさん

もう書店の韓国コーナーに並んでると思いますよ〜
ぜひぜひ!

JYJのDVDに映っていましたか?!
「天国の涙」の時の記憶は遥か遠く(笑)よく覚えていませんが、
「エリザベート」を観に来ていたユチョンさんとは楽屋前で
すれ違いましたけどね。意外と背が高くて驚きました。
| Etsuko Fukushima | 2012/08/04 6:11 PM |
こんにちは。次は札幌なんですね。
楽しみでもありますが、精神・体力の消耗が激しいのでは・・・??;;;
がんばって下さいね^^v

韓国ミュージカルガイド読みました!
ハンさんの言葉にウルウル・・・。
舞台衣装を始めてからの事。
俳優さんたちが、ハンさんの事を信頼して衣装を大事にしてくれると・・・

私はミュージカルを観て感動しますが、衣装について深く思った事もなく、綺麗だ〜ぐらいでした;;;
福島さんのブログにおじゃまする様になってから、
ミュージカルを観る時は、衣装もじぃーっと見るようになりました。本当ですよ!^^*

福島さんもお疲れ様でした。もう携わらないのは残念ですが(私が;;笑)、でもうずうずして、また始めま〜すってなるかもしれませんね(笑)
ホント、ウンテさんとのツーショットが幸せそうにです〜〜〜♪

今度行かれる時は、ゆっくり観光でもして下さいね。
と言う私も、観光はした事が無いんです・・・。忙しくて^^;;

先月、ウンテさんのモーツァルト観ましたよ。
そして、ラカージュも観ました。
素晴らしい舞台でした!
衣装がとても綺麗でしたよ。ハンさんの作品なんですね。納得!

ラカージュは、アンサンブルの俳優さんも素晴らしく、もう感動でした。必ずもう一度観ると思います^^


札幌は涼しいのでしょうか?
体調に気を付けて下さいね〜^^v
| makomi | 2012/08/12 8:24 PM |
makomiさん

ご感想ありがとうございます!

衣裳にご関心いただくきっかけとなれたのならとても光栄でございます(^o^)

引き続きハンさんの衣裳にご注目くださいね。

私も「ラ・カージュ」観るのが楽しみです!
その前に札幌頑張ってきます!
| Etsuko Fukushima | 2012/08/13 8:50 AM |
はじめまして。アンジェウクファンで、JackTherriperを観にソウルへ出かけたのです。そこで、どうしても衣装のことで気になって仕方ないけど、周りには知ってる人がいないので、もう諦めかけていました。その時、このブログみつけたので、どうか教えてください。夏の公演でアンジェウクはものすごく汗をかいていて、上着の背中からズボンの後ろまで客席からわかるほど濡れていました。上着と中のベストの襟は毎回濡れてます。口紅もついてます。昼と夜の公演分の衣装が2着しかないとは考えられないけど、クリーニングはどうしているのですか。連日の公演、しかも昼夜の2回公演が連続すると衣装さん大変そうなんですが。
| 雨実 | 2012/08/27 2:53 PM |
雨実さん

コメントありがとうございます。
現場の衣装管理のことは専門のチームにまかせてあり
私はよくわからないのですが、近々韓国に行くので、
そういうコメントをいただいた旨を伝えておきますね。



| Etsuko Fukushima | 2012/08/27 4:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buanobi.com/trackback/1220837
トラックバック